スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も冬瓜づくり成功、乾燥野菜づくりに挑戦

我が家の家庭菜園、今年は苗が地元で手に入らず、富山から宅急便で購入したが良く枝葉が伸び、梅雨に入り花が咲き結実した。15個ほど採れそうである。

冬瓜
冬瓜畑の中央には出来ず、隣と仕切ったネットにぶら下がって結実

冬瓜
隣と仕切ったネットにぶら下がって結実。隣のカボチャ畑にネットを乗り越えて侵入、結実

乾燥野菜づくりに挑戦
家庭菜園の夏野菜が良く採れる。最盛期には2人暮らしには余るので、子供に宅急便で送ったり(送料の方が野菜を買うより嵩む)知人にあげたりするが、それでも余る。
採れるのは短期間で取れなくなり、採った野菜は長持ちしない。通いの医院で乾燥野菜のテレビを見て、これだと気がついた。
インターネットで調べると、随分多種類の野菜が乾燥できる様子だ。片っ端から試作してみた。オクラ、万願寺トウガラシ、ピーマン、ナス、カボチャ、キュウリ、タマネギ。ミニトマトも2つ切りしてドライ・トマトづくりに挑戦。
天日で種を上にして乾かし、乾燥剤を入れて保存できる様子。ドライ・トマトは瓶に入れオリーブ油漬けにするとか。出来上がりが楽しみである。
ストックに行き乾燥ネットを購入した(620円)

乾燥野菜づくり
片っ端から試作してみた。オクラ、万願寺トウガラシ、ピーマン、ナス、カボチャ、キュウリ、タマネギ。ミニトマトも2つ切りしてドライ・トマトづくりに挑戦。
天日で種を上にして乾かし、乾燥剤を入れて保存できる様子。ドライ・トマトは瓶に入れオリーブ油漬けにするとか。出来上がりが楽しみである。

乾燥野菜づくり
ストックに行き乾燥ネットを購入した(620円)

ドライトマト
ドライ・トマトづくり失敗か?
乾燥野菜づくりに挑戦中!水分の多いトマトがやはり難しい。大きな笊2面分の2つ切りトマトが写真のように3分の1に縮小したが、写真の上部に見られるように「黒い黴」が発生してしまった。拡大中の様子、まだまだ乾燥保存には程遠い。
原因:手や包丁、まな板の清潔、へたを取ったトマトの洗浄、水切り乾燥の徹底、2つ切り面のキッチン・ペーパに並べて水分とり徹底、切り口に塩(一つのデータ、今回は塩なし)など、黴防止にもっと注意が必要な様子だ!

ドライトマト
写真の上部に見られるように「黒い黴」が発生してしまった。拡大中の様子、まだまだ乾燥保存には程遠い。
原因:手や包丁、まな板の清潔、へたを取ったトマトの洗浄、水切り乾燥の徹底、2つ切り面のキッチン・ペーパに並べて水分とり徹底、切り口に塩(一つのデータ、今回は塩なし)など、黴防止にもっと注意が必要な様子だ!

トマトシチュー
ミニ・トマトは「とまと・シチュー」や「トマト・ジュース」も楽しんでいます。
ドライ・トマトづくりは、実験途中の状態だが、毎夏の定番メニューを楽しんでいます。

トマトジュース
ミニ・トマトは「トマト・ジュース」も楽しんでいます。
ドライ・トマトづくりは、実験途中の状態だが、毎夏の定番メニューを楽しんでいます。

乾燥野菜ミックス
乾燥野菜MIXが完成・我が家の特製「乾燥野菜ラーメン」誕生
ラーメンに入れて食べると美味しかった。初回に試作した乾燥野菜(オクラ・万願寺トウガラシ・ピーマン・カボチャ・ナス・キュウリ)を細かく切り、ミックスしてラーメンなどに入れる具に仕上げた。容量・個数にして随分かさ張る生野菜も乾燥させるとご覧の通り小さな容器で収まっている。
ドライ・トマトは別途に保存する予定。現在、乾燥ざるなど空いたので2回目の作成に掛っている。

乾燥タマネギ
タマネギはまだ少し湿りが残り後日。

FC2 Blog Ranking
ランキングバナー 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nabecyan3

Author:nabecyan3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。