スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井大学M34同窓会記念写真をいただきました

5月16(月)~17(火)の両日にわたり行われた福井大学M34同窓会の記念写真を畔柳幹事から送っていただきました。
福井大学M34同窓会
福井大学M34同窓会 於:芦原温泉 青雲閣 2011.5.16
福井大学M34同窓会
M34 クラス会 福井大学訪問記念 2011.5.17 於:アカデミーホ-ル

                                          2011/05/23
福井大学M34同窓生各位
                                     同窓会幹事:畔柳 裕
                                           土井良夫
                                           川内義一
                                           西原哲男
                                           古定昭男
               2 0 11同窓会開催時の写真送付の件

拝啓
 本年の同窓会は5月16~17目にかけて芦原温泉青雲間にて、元工学部長、豊嶋敏雄先生にご臨席を
 賜り開催し、17目には豊嶋先生のご配慮により母校福井大学機械科を昭和47年に卒業された岩井
 教授のご案内で機械科の各教室を見学させていただきました。
 此処に同窓会参加者及び見学会を参加した者の写真を同封させていただきます。
 同窓会懇親会には豊嶋先生他12名の同窓生が旧交を温め、この会に出席できる喜びをわかちあいま
 した。
 豊嶋先生かからは、先生が退任されて後、文科省の方針が大きく変わり、大学は学校法人となり、実
 績をもとに予算の配分が決められるという方針で、福井大学は一時、危機に瀕したそうですが、機械
 科の教授が率先して時代の流れを汲んで新しい研究テーマに取り組み、また、産学共同研究とあわせ
 実績を上げ、これに続いて工学部全体が活性化し、さらに続いて教育学部も実績をあげ、福井医科大
 学との統合をはたし、今や本学は新制大学でありながら旧制大学に並ぶ高い評価(国立大学のうち7
 大学にはいる)を得ていて、学生数5千人程度の大学でありながら、意気軒昂なので卒業生は当大学
 を大いに誇りに思ってください。との紹介がありました。
 
 岩井教授からは新入学生は必要に応じ、高校レベルで不足している基礎部分を最初の半年で再教育し。
 テストに合格した者だけが工学部の教育に参加できる体制とし、現在は学生の自主性を重んじた教育
 体制となっているとのことでした。教室、実験室もすべて自主管理、学生もグループ討議など真剣に
 取り組んでいる様子を垣間見ました。
 
 今回参加できなかった方々にも写真と報告をいたしますのも、これらを見ていただくことでさらに
 M34全員が元気になっていただければとの思いからです。
 
 最後に愛知県在住の者4名が帰路、若杉先生のお宅に伺いました。出席者全員と共にとも思いました
 が、お住まいも定かではないこととお体の具合も分かっていませんでしたので、車で同行した愛知か
 らの4人だけの訪問といたしました。ご了承ください。先生は腰痛などで一人では外出できない
 など、多少のご不自由はおありでしたが、大変お元気で、ご本人の学生時代のお話などを聞かせて
 いただきましたことを報告いたします。
 今回の会開催にあたりましては卒業生の中でただ一人福井にお住いの古定さんに多方面にわたりお
 世話になりありがとうございました。
 次回開催は大阪地区に幹事を担当していただき、2年後に開催の予定です。
 M34全員が元気で参加できますよう祈念いたします。
                                             敬具


スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nabecyan3

Author:nabecyan3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。