スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井大学M34同窓会に出席 52年ぶりの再会4

福井大学の機械工学科・工学研究科見学の後、学生食堂へ混雑する時間前に行ったので、M34同窓会は思ったよりも早く終了した。再度、全員が同窓会館・アカデミーホールに集合し、次回のM34同窓会を中山君など関西メンバーの幹事の世話で太閤秀吉愛用の湯で有名な有馬温泉で開催することに決定して解散した。

外に出ると古定君が自家用車で豊嶋先生を自宅まで送り届けてからJR福井駅まで送るので、大学正門前で待つように云ってくれた。土橋君と鈴木君も一緒になり、鈴木君が同窓会館に置いていた黒いカバンが見当たらないので、古定君の車に積んだのではと云い一緒に待った。泉谷君と中山君は、福井大学前(西福井)から芦原電鉄に乗りJR福井駅に先に向った。他の名古屋方面からの同窓生は自家用車で来られたようで乗り合わせて帰っていかれた。

少し待つと古定君が正門前に戻ってこられ、土橋君、鈴木君もJR福井駅まで送ってもらうため同乗した。後部の荷物席を見ると黒いカバンがあり鈴木君に自分のかと聞くとそうだと云う。

古定刃物専門店
古定君が自宅を紹介するからと、福井大学近くの「刃物専門・古定」に連れてくれた
古定刃物専門店
たくさんの刃物が並べられた店内
古定刃物専門店
古定君と刃物陳列ケース
古定刃物専門店
「古定極上」の銘が刻まれた刃物 今時珍しい一流の職人刃物の砥ぎ師だ!

古定夫人も出てこられ上がってお茶をと勧められ、お菓子を奨められ美味しいお茶をいただいた。
すると福井大学同窓会館から古定君宅に電話が入り、荷物が残っている。中を確認すると芦原温泉のお土産があるのでM34同窓生のものではないかと云われる。

古定君が私や鈴木君、土橋君に尋ねるが心当たりなしとのこと。私は携帯電話で畔柳君(不通)つづいて土井君に連絡を取った。古定君が車の後部から自分の黒いカバンを取り出し自宅に運んだ。すると鈴木君がやっぱり自分の荷物がないと云う。それでもう一度福井大学に引き返し荷物を受け取った。

JR福井駅まで市内を走り昔の繊維会館(労音コンサートで良く行った)や中央公園の祇園神社(木下サーカスなどかかり賑やかだった)の側を走り、JR福井駅に着いた。
泉谷君と中山君が待っており、予定の「サンダーバード26号(14:44)」より一列車早い「サンダーバード24号(13:42)」に乗れると云う。

結局、泉谷君、中山君、関西の親戚へ見舞いに行くという鈴木君と私の4人で自由席に乗り、座席を向かい合わせにして京都駅まで喋りながら帰った。古定夫人から出され食べずにいただいた沢山のお菓子を肴に缶ビールやジュースを飲み感謝!

京都駅で皆と別れ、今度は連絡橋を登り下りして山陰線ホームへ、特急:橋立に間に合ったが既に乗車が終わっていたので、一服してしてからと見送り、それでも予定の列車よりも早く自由席で帰宅した

スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nabecyan3

Author:nabecyan3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。