スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井大学M34同窓会に出席 52年ぶりの再会2

卒業以来52年ぶりに大きく変わった福井大学を訪問参観した。
福井大学見学
福井大学前(西福井)芦原電鉄駅を出るとすぐに信号と福井大学正門がある。
奥に背の高い総合研究棟1が見える
福井大学見学
同窓会館(福井大学工業会)・アカデミーホールに入る
福井大学見学
ロビーに貼り出された福井大学50年の沿革
1958(S53)年:学長に長谷川万吉就任、59年:福井大整備促進期成同盟会結成、工学部付属繊維工業研究施設設置などの記述が見える。
私達の卒業後、工学部に続々と「応用物理学科」「工業化学科」「大学院工業研究科・6修士課程」「産業機械工学科」「付属図書館」「電子工学科」「情報工学科」「ファイバー・アメニティ工学専攻」「知能システム工学専攻」「環境設計工学科」「材料科学科」「生物化学工学科」「原子力エネルギー安全工学専攻」「付属国際原子力工学研究所設置」「大学院工学研究科・博士後期課程」「物理工学専攻」「システム設計工学専攻」「機器分析センター設置」「遠赤外領域開発研究センター設置」など目覚しい発展と充実をしていった工学部の姿が読み取れた
福井大学見学
文京キャンパス(教育地域科学部・工学部)と松岡キャンパス(医学部)の地図が年表の横に貼られていた
福井大学見学
用意された会議室に集まる
福井大学見学
同窓開館の管理者の先生から「福井大学紹介」などの資料をもらい、福井大学工業会誌の会合記に載せられる記念写真を撮ってもらった(畔柳幹事から送られてきた報告者は、ここをクリック)
福井大学見学
緑の多いキャンパスの中に立つ方向指示ガイド、広い道路沿いに車が駐車している
福井大学見学
通学自転車がずらりと並ぶ工学系1号館・4号館の建物前
福井大学工学部機械工学科校舎前にてm34同窓会
ご案内いただく福井大学大学院工学研究科機械工学専攻・教授:岩井善郎先生(右から5人目)のお出迎えを受け、工学部2号館 工学部機械工学科、大学院工学研究科・機械工学専攻 前にて豊嶋先生(左から4人目)もご一緒に集合写真を撮る。(泉谷君からの写真)
福井大学見学
工学部2号館入り口の展示 高容量FR6速オートマチック・トランスミッション
福井大学見学
上階に上がり、プロジェクト室の並ぶ廊下を歩く
福井大学見学
ガイダンスを受けに映写室に入る
福井大学見学
資料や「福井大学工学部・工学研究科の現状」のスライドを見ながら、教授:岩井善郎先生のお話を伺う。
詳しくはスライドを私の記憶のためにラッシュ・カンニングしたのでご覧ください
福井大学見学
工学部研究科の構内を案内していただく。研究中の学生たち
福井大学見学
研究実験中の学生達
福井大学見学
次々と研究プロジェクトを案内していただく
福井大学見学
教授:岩井善郎先生から説明と研究発表のパンフレットをいただいた「トライボロジー教育の実例」に関連した摩擦、磨耗の研究か?

福井大学卒業後、家業の町工場に呼び戻される前の4年間、富山の不二越鋼材工業技術研究所に配属された。ハイス、超硬、セラミック(当時発売開始)の工具磨耗、切削油(界面活性剤)効果など研究室での成果を不二越技報に投稿したり、先輩達と精密機械学会の開催発表に合わせて準備したり、トライボロジーの冊子にも取り上げれれている「ベアリング」の製造工場なので、外輪・内輪・ボールの勘合精度で等級が決まるベアリング加工の品質管理など学んだことを思い出した。

福井大学見学
教授:岩井善郎先生を囲み説明に熱心に耳を傾ける同窓生
福井大学見学
やや旧式の工作機械が残る実習棟
福井大学見学
最新式の工作機械に取り組み中を参観
福井大学見学
昼食で学生が詰めかけ一杯になる前に「学生食堂」に案内していただく
福井大学見学
先輩同窓生を迎えた大学研究生のご好意に甘え、混雑する中を一足早くテーブルを確保していただいており、一同揃って昼食をいただく
福井大学見学
福井大学生活協同組合UNIV.CO-OP カフェテリア味菜
巣ごもり玉子:90円、カレーライスS:200円、カツカレー・トッピング:140円、ミニサラダ:60円 合計4点:490円

<私の学食の思い出>
京都府出身の学生は福井県の隣府県なので、大学寮に入れてもらえず、福井市内の下宿先をリヤカーに布団を積んで何度も移転した。学生食堂は安く私にとっては欠け替えのない施設だった。紙のように薄く切った肉(こんなに薄くよく切った物だといつも感心)にパン粉で大きく厚く衣をつけた「トンカツ」、今日食べたカツカレーのトッピングとは比較にならない。足や尾ひれまで切った「白いかの刺身」も大好物だった。
福井大地震の後ではあるが昭和30年代初は、まだまだ食の貧しい時代で、厚みのある弁当箱にご飯だけをギュウギュウ詰めにした学生が、オカズも買わずに学食のソースを弁当の上にかけて美味しそうに食べる光景も見られた。


スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nabecyan3

Author:nabecyan3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。